2020/12/08  カテゴリ 

イベント

デザイン思考の“人間中心”とは? 長岡造形大学の「デザイン思考体験プログラム」で学んでみた! (第2回)

今回は、長岡造形大学の「デザイン思考体験プログラム」(全4回)、第2回の体験レポートをお届けします。

こんにちは! みんデザ編集部です。

先日、長岡造形大学の「デザイン思考体験プログラム」に参加してきました!
全4回のプログラムの中から、今回は第2回目の体験レポートをお届けしたいと思います。
第1回では、デザイン思考のレクチャーを受け、自分自身が「あったら良いな」と思うサイフについて考えました。
(第1回の体験レポートは、こちら!)

講師は、前回と同じ長岡造形大学助教の板垣順平先生です。
【講師プロフィール】
板垣 順平(長岡造形大学大学院造形研究科イノベーションデザイン領域)
米国スタンフォード大学d.schoolにてイノベーションの創出や人間中心設計についての基礎を学んだのち、ヒトの経験や感情から問題発見・解決につなげるデザインプロセスの研究を行っている。2020年度より、デザイン思考を取り入れた人材育成プログラム「イノベーター育成プログラム」の企画・立案・実施をはじめ、企業・行政などを対象にした「デザインプロセスラーニングプログラム(DPLP)」を展開している。

https://www.nagaoka-id.ac.jp/course-teacher/postgraduate/%e6%9d%bf%e5%9e%a3-%e9%a0%86%e5%b9%b3/

デザイン思考のおさらい

第1回のレクチャーでは、【デザイン思考の5つのステップ】について説明がありました。

【デザイン思考の5つのステップ】
Step1 [共感・理解]
Step2 [定義・明瞭化]
Step3 [発想・想像]
Step4 [プロトタイプ]
Step5 [テスト]
デザイン思考の5つのステップ

デザイン思考の5つのステップ

本プログラムでは、【デザイン思考の5つのステップ】の全てを実際に体験することができます。

第1回のプログラムでは、【デザイン思考の5つのステップ】のうち、Step1[共感・理解]とStep2[定義・明瞭化]を体験しました。第2回では、どのような体験ができるのでしょうか? 楽しみです!
39 件
この記事のキーワード:  

#長岡造形大学

#講座

#デザイン思考